hititlan’s blog2

旧ブログから移りました

カナダ・トロント&モントリオールのレコード屋狩漁記

f:id:hititlan:20190713090209j:image

どうも。GWの10連休をまるっと使って、カナダのトロントモントリオールにマイメンと遊びに行きました。

 

トロントは前にDJ Kocoさんから「レコードの穴場」と伺ったのと、首相やバスケチーム含め街の勢いみたいのを感じに。

 

モントリオールには10年前に東京であった旧友が居るので。あと、どこまでフランスっぽいのかも気になりました。

 

旅の詳細はInstagramストーリーにまとまってます。ジオタグに飛びたい人はこちらへ。

 

※記事の写真はストーリーのリンクが埋め込めないので、画像を貼り付けています。

 

 

トロント

Sonic Boom Records (@sonicboommusic) • Instagram photos and videos

f:id:hititlan:20190713090456j:image

こちらは、広い店内に雑貨やレコード、テープやCDまで扱っている総合店。中古レコードもまあまああります。僕はお土産用の7インチやDrakeの塗り絵なんかを買いました。

 

Cosmos Records (@cosmosrecords) • Instagram photos and videos

f:id:hititlan:20190713090816j:image

Lord Fineseも常連だったり、かつてDillaやMadlibも訪れた、日本人の方が店長のお店。日本のJAZZやサントラ、Dilla・Madlib・Wu-Tangネタコーナーが面白かったです。

 

Playderecord (@playderecord) • Instagram photos and videos

f:id:hititlan:20190713091227j:image

トロントのアーティストを大体知ってるっぽい、名物店長がいるお店。DJ機材も扱っていて、Drakeもタンテをこちらで買ったそう。

レコードは中古が少なく、新譜多め。特にカナダのアーティストの新譜や7インチの新譜が豊富で、何を買おうか迷いました。

 

Kops Records (@kopsrecords) • Instagram photos and videos

f:id:hititlan:20190713093153j:image

ここは写真の通り、7インチの在庫量が万単位ぐらいあってサイコーでした。個人的には7インチのみでDJすることが多いので、2日で7〜8時間ぐらい入り浸って、ソウルの7インチを見尽くしました。このコーナーにヒップホップやR&Bの7インチも。カナダのアーティストの7インチも沢山ありました。

 

ここで自分と同じぐらいめちゃくちゃ7インチ掘っている人いるな…と話しかけたら、モントリオールVOYAGE FUNKTASTIQUEというレーベル&パーティーを主催しているWalla Pでした。Pはこの後訪れたモントリオールでも遊んだりしてくれた、ナイスガイでした。

 

余談ですが、トロントから車で1時間かかる所にレゲエのレコード屋があって、一部で話題のジャマイカ盤もかなりあるっぽいです。

 

モントリオール

La Rama Records (@laramarecords) • Instagram photos and videos

f:id:hititlan:20190713094235j:image

めちゃくちゃ音楽に詳しい先輩のツテでインストアDJさせて貰った、ハウス系のレコード屋。店長のクリスが飼っているワンちゃんがたまにおります。日本の音源もチラホラ。あと、グッズのデザインも良い感じです。

 

@sonoramadisques • Instagram photos and videos

f:id:hititlan:20190713095443j:image

モントリオール公用語がフランス語ですが、生活においてもフランスからの影響が大きいらしく、英語が通じるリトルフランスって印象でした。ここは7インチの在庫量も多いのですが、あまり整理されてないので格闘が必要。掘り出しものあります。

 

f:id:hititlan:20190713100358j:image

以上!個人的には写真のマイメンFamilkのツテもあり、モントリオールで2回DJさせてもらったり(PのクラブイベントでもDJしないか?と誘われました)、物価も安くアートに寛容な雰囲気もあったので、住むならモントリオールかも、なんて思いました。